本文へスキップ

マインドスキル 向上と転換

ネットビジネスの考察HEADLINE

Top > ビジネス > ネットビジネスの考察

 起業家を後押しするサイトが数多くあります、そんなサイトに踊らされ起業をしたが、失敗に終わる人も多いと聞きます。起業に向かない人を巻き込んで起業を勧めるのはいかがなものでしょう、ビジネスに向き合う考えを変えなさいなどと言葉では簡単ですが、突然に起業家の思考になるのはとても難しいです。

 そこで、迷っている人にも挑戦出来る収入を増やす方法を考察してみましょう。理想は、会社勤めをして定額収入が有り、苦労せずに入る副収入があれば生活楽しく、価値ある生活の創造へのワンステップではないでしょうか。

 そこで副収入と云って思いつくのがネットビジネスです。ネットビジネスと云えばアフィリエイト、教材販売、せどり販売、オークションです。


 アフィリエイトは、良いものはコンバージョンしてくれるはずですが、売れ筋はサイトが氾濫しています、中には自分のところで売れないものを他人任せのネットを通じて販売しても購入などに至らないのが当たり前であり、至難の業です


 教材販売は、試行錯誤を行い苦労して作り上げ物売れている間は簡単に手放さない。教材を手放す時は、一見成果を上げているように見えても、売れ行きが落ち下降線をたどりだした商品です。高額で購入またはセミナーを受け同じ方法で行っても触れ込みほど稼ぐことは出来ません。


 Amazon
でのせどり販売は売れます。しかしここも競争が激しく販売価格を低く設定しなければならず、手数料も高いので仕入と販売のバランスが悪いしかしここをクリアすれば支払いサイクルは(14日)早くすぐ現金になるので飛び込みやすい方法です。

 オークションも同じような理由ですが、自分の持ち商品だけならば良いですが、長く行うにはせどりと同じようになってしまいます。

 この方法を始めても収益(利益)は極めて低い方法で、長期に大量販売は常に仕入販売、発送に時間をとられしまい副業には適しません。

 どの方法も触れ込み以上に時間も手間もかかります。
どうせ時間をかけるのであれば、ポータルサイトの広告収入です。自分が仕事で蓄えたスキルを中心に巷の記事を織り交ぜて多数ページにわたり大型サイトを作ります。そこに広告を貼り、広告料を頂く方法です。工夫は少ないですが忍耐は必要です、作成後1年ぐらいは様子を見ましょう。一度はまれば利益率は最高です。様子を見ている間にもっと良いアイデアがひらめくかも知れません。お励み下さい。