本文へスキップ

マインドスキル 価値ある生活への創造

ブラック企業に人生を奪われてはいけない

Top > ブラック > ブラック企業に人生を奪われてはいけない

   目に見えて「ブラック企業」と云うケースは少なくなっていますが、時として「隠れブラック」な職場が存在することが有ります。ブラックな企業体質は日本の企業社会に深く根付づき、社員を苦しめています。また、経営者や上司にサイコパシーな要素を持ち合わせた人が居たときには更に悪質になります。ある日突然、今までより更に不当な労働環境に追い込まれ、仕舞いには突然解雇通告される前に、「もしかしてブラックかも」と思ったときは、将来新しい環境に移ることを想定し行動しましょう。

   理由は、唐突に労基署に駆け込んでも話を聞き、企業に注意をするだけです。不当解雇になってしまった件は管轄外のため弁護士に相談を勧められます。自分の身は自分で守るしかありません。転職、休職、裁判も含め、会社に人生を潰されないための「自衛の手段」を身に付けるべきだと提唱します。逃げることは恥ではありません、先人の知恵者も立派な戦術として使っています。

新しい環境に移ることを勧めます。


   しかし、一番怖いのは突然の解雇で、無収入になってしまうことです。ブラック企業も良く知っています、低賃金、劣悪な労働環境で仕事をさせても、なかなか会社を辞めないことを解って行っています。

そこで、「この会社、ブラックかも」という心当たりがある方は、誰も助けてくれない自分の身は自分で守るを心に秘め、当面の間は会社を解雇されないように注意しつつ、こっそりと会社の不正を証明できる証拠を集めておく準備して下さい


例えば、上司とのやり取りを録音しておく、タイムカードは、半月ごとにコピーか写真を撮り保存しておく等、いざというときに備えておき相談できる民間団体を探しておくと共に副業を持つことも勧めます。

心身とも疲れきって何も出来ないと思うかもしれませんが、例えば、ブログに今の状況をアップし、沢山の人に見てもらう、このブログにGoogleなどの広告を添付すれば収入が生まれます。

経験はより良い企業を探す礎になります。良いことが起こります様に! 今すぐ準備して下さい。


Sponsored Link


カーフェスタ諏訪湖

パスワード解除

ホルミンシス効果癒やしの温泉マット