本文へスキップ

マインドスキル 向上と転換

ブラック企業の策略HEADLINE

Top > ブラック > ブラック企業に入社して変貌する人

 ブラック企業に入社して変わってしまうという人はやはりいるようだ。ツイッターにも知人がブラック企業に入り急に根性論を語ったり、「残業代はいらない」と言い出したりするようになった、という投稿があった。「洗脳されたのでは」と心配している。


 ブラック企業では長時間の労働で心身ともに疲弊する。そこに会社がトップダウンで価値観を無理やり注入するのだから、働く人が染まってしまうのも無理もないのだろう。


 中には、人為的に極限状態を作る会社もある。ブラック企業の研修では、睡眠を取らせない、外界との連絡を遮断する、同期同士の粗探しをして指摘しあうなどの研修が行わることがあるが、同氏を それを「洗脳研修」と評する。研修の目的が「新入社員たちをある種の『心神喪失状態』に追い込み、正常な思考を奪い去ること」にあるとしている。

 この様な洗脳は何処かの宗教団体と何処か類似して異様に見える。


 従業員を疲れさせて自社の都合のいいように洗脳する極悪非道なブラック企業は厳しく是正され、まともな会社になってほしいものである。