本文へスキップ

マインドスキル 向上と転換

ストレスとはHEADLINE

Top > マインドスキル > ストレスとは

 ストレスとは、外部から刺激を受けたときに生じる緊張状態のことです。外部からの刺激には、天候や騒音などの環境的要因、病気や睡眠不足などの身体的要因、不安や悩みなど心理的な要因、そして人間関係がうまくいかない、仕事が忙しいなどの社会的要因があります。日常の中で起こる様々な変化や、喜ばしい出来事も変化も、実はストレスの原因になります。

 ストレスを受けることで、体調をくずすだけでなく、気持ちが不安定になることは誰でも経験することです。食欲がない、気持ちが落ち着かない、眠れないなどの症状が出ます。
こうした症状があるからといって、まだ、こころの病気というわけではありません。しかし、こうしたサインが出ていながら、これまでと同じようにストレスを受け続けていると、こころも体も限界を超え、さらに調子をくずし、うつ病などのこころの病気にかかってしまうこともあります。

 
  こころの健康を保つには、ストレスチェックを受けて見る事も大切です。もし、高ストレスの場合は医師に相談することを勧めます。自分のストレス度を把握し、自分特有のストレスサインを知っておくことも大切です。そして、気づいたときには、十分に休息をとり、気分転換をする、瞑想などマインドフルネスの活用など、早めにセルフケアをするようにしましょう。